市議団だより−議会&市政の報告

【17.08.27】陸上自衛隊高等工科学校のチラシ

中学生に入学募集説明会の案内

 愛知県内の中学3年生の生徒保護者あてに、陸上自衛隊高等工科学校の入学募集説明会チラシが配られていたことが、保護者の方からの情報で分かりました。
 説明では「高等工科学校とは、将来、自衛隊において高機能化・システム化された装備品を駆使、運用するとともに、国際社会においても自信をもって対応できる自衛官となる者を養成し教育する陸上自衛隊の学校」とされています。
 みよし市で配られたチラシには、説明会は、6月24日(土)みよし市役所と自衛隊豊田地域事務所で行われ、募集受け付けは、11月1日から来年1月9日まで、とされています。
 豊田市教育委員会は問い合せに対し、チラシが中学校に届けられるのは毎年のことで、市教委からの指示はしない、チラシの扱いは校長の判断でおこなわれ、扱い方は承知していない、とのこと。
 この「高等工科学校」とはどういう学校でしょうか。HPには、戦闘地域さながらに武器を持っての訓練の様子が、「年間行事」として紹介されています。戦争法(安保法制)の強行から、このようなあからさまな勧誘が顕著になっているのが実態です。これが、どうして就職先のひとつとされるのか大変疑問です。市教委には学校任せにせず、問題意識をもった対応が求められます。
 写真は同学校のHPより。  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)