市議団だより−豊田のまちから

【17.08.20】豊田市内で熊の目撃情報

7月に旭 8月に稲武で

   豊田市内でツキノワグマの目撃が相次いでいます。7月の旭地区に続いて、8月も稲武地区での目撃があったと市議会に報告がありました。今年度、市内での目撃情報は6件目です。
 異常気象や台風、害虫などの影響でその年の食べ物が不作だったため、山でじゅうぶんに食べ物をとることがまだ上手でない若グマや行動的なオスグマが人里に降りてきてしまうことが多いと言われています。さらに、近年、里山の荒廃により、クマとヒトの生活圏が隣り合わせになりつつあるのも原因と考えられます。
 市内の森の生態系の変化が気にかかります。
 「クマの出没増加」は、森の「SOS」なのかもしれません。
 (写真は、市のHPから)

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)