市議団だより−豊田のまちから

【17.07.02】「都心駐車場に駐車できない」

市民の声を伝え、改善もとめる

 豊田市駅前で再開発ビルの建設がすすむ「駅前通り北地区再開発事業」ですが、日本共産党市議団のもとに、「現場付近の都心駐車場が、工事関係者と思われる車の利用で占められており、駐車箇所を探すのに一苦労した」との意見が寄せられました。これから7月〜9月にかけて、ビルの内装工事が本格化して、作業員の数も増え、さらに工事関係者の車も増える事が想定されます。
 さっそく、大村市議が市の所管部局に意見を述べて対処を求めました。
 市の担当部は、工事の責任を負っているゼネコン企業に状況確認をするととともに、対策をとるように指示。次のような対策が取られることになりました。
 7月中旬より、工事地区内の地下駐車場を作業員駐車場として170台程度確保する。都心駐車場利用の場合も、4階以上の利用に努め、駐車場の利用ルール(ゴミ放置禁止やアイドリングストップ)徹底のため指導巡回する。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)