市議団だより−議会&市政の報告

【17.06.12】6月議会報告 児童扶養手当の改善を

児童扶養手当 年3回支給を毎月支給に

 児童扶養手当は、父母の離婚や死亡などによってひとり親となった家庭の生活支援を目的に一定額を支給する制度です。支給は、4カ月分をまとめて支払われます。多い世帯では、4か月分で10数万円から20万円にもなるケースもあります。通常、家計の管理は1か月ごとに決算されていくわけで、4か月分のまとめての支給では大変です。
 6月市議会の一般質問で、日本共産党の大村よしのり市議は、支給回数を増やすように提案しました。
 国会では、昨年の国会での法改正で付帯決議が全会一致で上げられ、支給回数の改善が盛り込まれました。兵庫県明石市では、平成29年度に独自の方法で希望者に毎月支給を実施しています。
豊田市でも、児童扶養手当の実態を把握して、改善が求められています。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)