市議団だより−豊田のまちから

【17.06.15】教科書展示会・初の「道徳」教科書も

7月3日(月)まで展示・中央図書館等で

 学校の「道徳」の時間が「特別の教科 道徳」になり、小学校で2018年度から、中学校では2019年度から、検定教科書を使って、授業が始まります。
 文部科学省の学習指導要領の改定により、これまで行われなかった一人ひとりの子どもの心や道徳を評価するというのですが、学校現場は困惑の声が上がっています。従来とは次元の違う形で、子どもに「官製道徳」を押し付ける危険から、マスコミの多くが「皇民化教育を担った戦前の『修身』を思い起こさざるを得ない」(神奈川新聞)などと懸念を示しています。「豊田の教育環境を考える会」では、「展示を見に行って、感想を出しましょう」と呼びかけています。
▽豊田市中央図書館(午前10時〜午後8時・月曜休み)
▽足助交流館(午前9時〜午後8時・月曜休み)
 ※最終日は午後4時まで

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)