市議団だより−議会&市政の報告

【17.06.15】おいでんバス利用9年連続増加

基幹バス12路線で234万4000人余

 基幹バス・地域バスの平成28年度利用状況等について、市議会に情報提供がありました。基幹バス(とよたおいでんバス)利用状況では、ヾ雋乾丱坑隠河線の総利用者数 234万4,613人、(前年度比142,471人+6.5%の増加)1日当たりの平均利用者数6,423人、公表を開始した平成20年度の実績(1,202,347人)と比較して、約1.9倍で、9年連続での増加になります。利用者の多い基幹バスは「土橋・豊田東環状線「保見・豊田線」でした。地域バス15地域の総利用者数は276,914人(前年度比21,313人、−7.1%の減少)利用者の多い地域バスは、「高岡地域バス(ふれあいバス)」、「藤岡地域バス(ふじバス)」、「松平地域バス(松平ともえ号)」でした。
 基幹バスと地域バスの運行経費の総額1,356,915千円、収入総額612,805千円、市の負担額744,110千円となりました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)