市議団だより−豊田のまちから

【17.04.20】下山地区で根本みはる市政報告

防災無線 戸別受信機に期待の声

   日本共産党下山後援会は、16日、根本みはる市議の3月議会報告会を開催しました。
 根本市議は、一般質問の内容、平成29年度の豊田市予算の問題点、前進した点などを説明。日本共産党市議団が選挙公約に掲げていた戸別受信機の設置について、住民による防災無線の署名運動で、防災ラジオの基盤整備の予算が盛り込まれたことを紹介しました。
 参加者から、防災ラジオへの期待の声や「イノシシの対策を」「足助病院へのバス路線が必要」「大好きな下山に、安心して住み続けられるように市は考えてほしい」など、さまざまな提案・意見が出されました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)