市議団だより−議会&市政の報告

【17.04.13】市民意識調査・議会への関心は?

市民に開かれた市議会に向けて

   豊田市議会は、第3回 議会に関する市民意識調査報告書を作成、公表しました。
平成23年・26年につづく調査で、平成28年10月におこなったものです。
 調査結果では、市議会への関心度、会議の見聞状況・見聞したことのない理由、市議会だよりについて、地域市議会報告会、市民シンポジウムについて、議会・議員への期待などの項目があり、「市議会への関心度」では「関心ある」が13,9%と、平成26年調査(10,2%)から増えているものの、以前、低い割合となっています。
 「議会に関心の無い理由」として、「市議会が何をしているかわからない(54,6%)」「興味が無いから(32,2%)」など(グラフ参照)があげられ、市民に開かれた市議会に向けては、議会基本条例に基づいた議会改革が求められます。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)