市議団だより−お知らせ

【14.07.10】臨時福祉給付金の受付が始まりました

対象の方へ 申請はもうお済みでしょうか?

 低所得世帯や子育て世帯を対象にした給付金の受け付けが、7月1日から始まりました。来年1月5日まで受付されます。受付は市役所の専用窓口(臨時福祉給付金推進室 西庁舎8階)で職員が対応しています。
この給付金は、そもそも消費税増税の時、低所得者への配慮をするというのが名目になっているものです。1回きりの1万円の給付(老齢基礎年金、児童扶養手当などを受けている場合は5000円の加算)で、それも、申請しないと受けられません。1回きりの給付で増税の痛み、怒りは消えることはありませんが、暮らしを守るために活用しましょう。
申請書の封筒が届いた対象の方は、申請書を返送されているでしょうか。封筒に入っている申請書に、必要事項を書き、かつ、健康保険証、運転免許証などの証明書のコピー、振込先の金融機関の口座番号が記載された通帳のコピーを貼り付けて、同封の封筒で返送するという作業がいるのですが、ある方は「書いてある説明がわかりにくい」と言って困っておられました。封筒のおもて側には「豊田市からの大切なお知らせです。必ず開けてご覧ください〈臨時福祉給付金申請書在中〉」とあるだけで、国がもっとよく説明すべきではないでしょうか。消費税増税は国民の暮らしを無視して強行し、代わりに「負担を軽くする」からと、申請を条件とする、こんな身勝手な、国民軽視の安倍政権に、怒りは溢れんばかりです。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)