市議団だより−市議団の主張

【13.10.19】これでいいのか!大村県政

愛知県政―教育・福祉全国最低クラス

 総務省が公表している都道府県の統計指標を比較している統計表が「統計でみる都道府県のすがた(2013年版)」です。※愛知県の主な指標をまとめたのが左表です。
愛知県は、財政をみると豊かな自主財源に支えられ財政力があることがわかります。住民税などもしっかり徴収しています。
 ところが住民生活に直結するどの指標をとってみても、いずれも全国最低ランクであり、いかに県民の暮らしそっちのけの県政であるか、あまりにも鮮明です。
「大村県政になってからこんなにひどくなったのか」という感想が聞こえてきますが、その状況は文字通りの「オール与党」県政時代からまったく変わりません。もともと全国最低水
準ですから、これ以上悪くなりようがないのです。
 この統計の各年度版は総務省のホームページに掲載されています。今のところ、都道府県別の比較を概括的にわかりやすく比較できる最良の資料です。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)