市議団だより−お知らせ

【13.05.13】シンポジウム「安倍政権の改憲動向をどう見るか」・・革新・愛知の会

 近づく参議院選挙で安倍首相は、憲法96条のハードルを下げることを争点にしようとしています。これは、国民が権力を縛るための立憲主義を壊し、国の在り方を根本から変えることを意味します。
自民党改憲草案とは・・。安倍政権の改憲をどうみるのか。国民の権利、生活はどうなるのか。
ご一緒に考えましょう。

とき:6月8日(土)午後1時30分〜4時30分
ところ:名古屋市熱田区沢下町 労働会館東館 ホール
パネラー:飯室勝彦氏(元東京・中日新聞論説委員、元中京大学教授)
     梅村忠彦氏(弁護士・元愛知県議会議員)
     本 秀紀氏(名古屋大学教授)
コーディネーター:小林 武氏(沖縄大学客員教授)
主催:平和・民主・革新の日本をめざす愛知の会
     

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)